渡辺 庸介

Percussionist YOSUKE WATANABE Official Website


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
スマホサイト
渡辺庸介WEB SITE
Follow on Feedly
follow us in feedly
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
<< ブルガリア練習。 | main | とりとめもない日記 >>
インプットセンパトアウトプット
0
    一昨日はセントパトリックスデイのお祭りで元町に行っておりました。



    最近はじめたgroovedge(グルーベッジ)という大渕愛子fiddle、アニーgtと僕の3人のユニットで出演。



    昔っから単純に速くて勢いのあるアイリッシュをたくさんやってみたかったので、その夢が叶って今回のステージも楽しく演奏しておりました。愛子ちゃんの早弾きとアニーさんのグルーブが、これまたかっこいいんですよ。



    写真は別バンドですがかなり盛り上がってました。商店街をホコ天にしての路上ライブ。




    途中で急遽tricolorやダンスの伴奏楽隊の演奏にも参加。なんやかんやで1日5ステージやりました。笑



    夜はパブ演奏!





    ドレクで昔『ゲール』というアイリッシュパブで定期演奏やってたので、あの懐かしさが蘇ってきました。アイリッシュパブって外国の方ばっかりで独特なんですよね。楽しかったなー。



    ちなみに最近マーティンヘイズ&デニスカヒルというアイリッシュ界のレジェンド的なデュオをよく聴いてるのですが、夜のパブ演奏はデニスのギターの伴奏をところどころ意識して叩いてみました。

    自分の中で少しアイリッシュ音楽の理解が深まったような気がしました。




    ライブ後に大渕先生から『前回のライブの時より演奏しやすかった』と言っていただいたので、デニス先生の効果は絶大だったようです。
    あと、横浜でクラシックの先生やってる(自称)という黒人さんに褒めてもらったのも嬉しかったなぁ。





    インプットは大事だなという事と、一緒にアウトプットできる仲間がいる事の大切さをしみじみと感じたセンパトでした。
    | - | 01:42 | comments(0) | - |