渡辺 庸介

Percussionist YOSUKE WATANABE Official Website


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
スマホサイト
渡辺庸介WEB SITE
Follow on Feedly
follow us in feedly
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
<< とりとめもない日記 | main | ブルガリア音楽っておもしろいよ! >>
鬼怒無月スペシャルセッション!!
0
    もう一昨日になりますが、『鬼怒無月スペシャルセッション』に呼んで頂き、ギターのファルコンさんと3人のトリオで演奏してきました!




    鬼怒さんとの出会いを振り返ると、ドレクスキップがまだバンド組み立ての時に、ERA(鬼怒無月、壷井彰久デュオ)と京都のアイリッシュパブで対バンしたのが初めてでした。


    それ以来、何度か対バンやイベントでご一緒することはあったのですが、同じバンドで演奏することはありませんでした。


    というか大先輩のスーパーギタリストですから、対バンをお願いするのと同じバンドで演奏をお願いするのとはハードルが違います。





    そんなわけで、いつか演奏してみたいなとずっと思っていた中の今回のお話しだったので、誘って頂いた時はかなりテンションがあがりましたね。


    しかもファルコンさんというこれまた素晴らしいプレーヤーとのトリオとなると、楽しくならないはずがないと思ったので。




    結果、超楽しかったですね!





    鬼怒さんのプレーは、やはり最高でした。ソロの時の『もうこれ以上盛り上がらないでしょ』って思ったところからの更に突き進んでいく上がりようが尋常じゃない。



    大体ソロの時って最初は静かな音から始めて最後にかけてグーっと上げていくのですが、正直『ここがピークだろ!』って思って自分の手で一番盛り上がるフレーズを使うと、そこから更に鬼怒さんが上がっていくので、逆に僕が引っ張られる事態になるわけですよ笑



    そういう場面に直面すると、こちらも負けじとなんとかしなきゃいけないので、自ずと今までやったことのないような新しい手が生まれるわけですね 笑



    また、ファルコンさんのバッキングも鬼怒さんと相性抜群で鉄壁なので、僕もかなり暴れやすいわけです。



    そういう意味で一昨日は初めて叩くようなフレーズがかなり多く飛び出した日でした。



    逆に鬼怒さんがバックに回ってファルコンさんソロの時はエフェクティブで独特な世界観のソロに合わせるのが楽しくて、二つの世界を行き来するのが非常におもしろいライブでした。



    やはり凄腕の人達と演奏できるのは幸せです。またこの3人でも是非演奏したいです!楽しかった!





    ちなみに、ライブに行く前から『今日のことをブログに書くぞ!』と思ってたのですが、相変わらず写真を忘れました泣


    文章ばかりのブログですいません。最後に今回のライブのチラシを載せておきます泣

    次は写真忘れないようにしよう。。。




    | - | 01:22 | comments(0) | - |